メニュー閉じる

  • 岡崎市の税理士・相続・会社設立 エスペランサ
  • 企業のお客様
  • 個人のお客様
  • 料金
  • スタッフ紹介
  • 会社概要
  • セミナー案内
  • ブログ
  • 採用情報
  • よくある質問
  • リンク集
メニュー

2019年9月22日のアーカイブ|税理士法人エスペランサ岡崎 ブログ

 
岡崎市の税理士・相続・会社設立 エスペランサ

お問い合わせ Contact

0120-099-154

0120-352-110

スタッフブログ

2019年10月より消費税10%

2019年9月22日

スタッフブログ

2019年10月より消費税増税となりますね。

 

後、1週間ほどです。

 

最近では、増税直前ということもあり、テレビなどでも

こんな場合は10%ですよ、8%ですよという紹介をよく見かけます。

 

軽減税率(8%)の対象には飲食料品があります。

 

 

軽減税率の対象となる飲食料品とは、食品表示法に規定する食品(酒類を除く)をいい、一定の要件を満たす一体資産を含みます。外食やケータリング等は対象品目に含まれません。

 

 

一体資産って?と思われた方もいらっしゃると思います。

 

 

一体資産で軽減税率の対象となるのは、

 

①  一体資産の譲渡の対価の額(税抜価額)が1万円以下であること

②  一体資産の価額のうちに当該一体資産に含まれる食品に係る部分の価額の占める割合として合理的な方法により計算した割合が3分の2以上であること

 

上記の要件を満たしていると軽減税率対象の飲食料品の範囲となります。

 

ページトップ

税理士法人エスぺランサは、名古屋、岡崎、豊川に事務所を構え、地域密着の税務サポートを行っております。

エスペランサ 名古屋オフィス
エスペランサ 豊川オフィス
相続ラウンジ
相続ラウンジfacebook

税理士法人エスペランサ

〒444-0837 愛知県岡崎市柱4丁目5番地14
電話:0564-55-2700
FAX:0564-55-2702

0120-099-154

0120-352-110

お問い合わせ

お問い合わせ